FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Living Swedish

Author: Living Swedish
Living Swedishのショップブログへようこそ!
スタッフがスウェーデンから綴る、ショップの裏話、デザイナー情報、スウェーデンライフなど、どうぞお楽しみください!



*当ブログのために撮影した写真及び、ブログの素材の著作権はすべてLiving Swedishを運営するScandinavian Wave に帰属します。

« 05月

2017年06月

07月 »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

QRコード

--スポンサーサイト--月 --日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07Living Swedish オープン1周年!07月 07日 (水)

七夕の夜、日本はどんなお天気だったのでしょう。ストックホルムでは、外をみると、大きな気球が気持ちよさそうに、空の旅をしておりました。ストックホルムの夏の風物詩とも言える「気球」。気球に乗って空からストックホルムの街を見ようというツアーなのです。

kikyu


7月7日は、実は私たちLiving Swedishにとって特別な日。1年前のこの日、From Sweden With Loveという名前でショップをオープンしたお誕生日なのです。


この1年、本当に沢山のお客様にスウェーデンから旬のデザイナー雑貨をお届けできたことを、心からうれしく思います。ショップ名を変えたり、東京でイベントをしたり、日本のいろんな雑貨屋さんで商品を紹介していただいたり、本当にいろんなことがあって、あっという間の1年でした。


こちら、とっても懐かしいオープン当時のキャンペーンバナー!
prebanar
思えば、オープン前日はスタッフは全員徹夜で作業を進め、なんとかオープンに間に合わせたという、本当にバタバタの1日でした。オープンと同時にお買い物をしてくださったお客様がたくさんいて、徹夜明けの初日から、数日は休む暇なくあっという間に過ぎていったのを覚えています。今、新しいショップのオープン準備をされているショップオーナーのお客様とお話すると、1年前のあの日々のことを思い出します。



おかげさまで、Living Swedishも無事に1周年を迎えることができました。これから、もっともっとパワーアップして、みなさんに
楽しくお買い物していただけるショップをつくるため、現在、ストックホルムでは、事務所&倉庫の移転を進めています。引っ越し完了後、「1周年&引っ越し祝い」を日本のお客様としたいな・・・とみんなでキャンペーンの相談中。詳細は、またメールマガジン&こちらのブログでお知らせしますので、みなさん楽しみにお待ちくださーい!


みなさま、この1年間、Living Swedishをかわいがってくださり、ありがとうございました!!

Living Swedishでは、これからも、スウェーデンから沢山の愛をこめて商品をお届けしてまいります!やっと1歳になったばかりの私たちですが、日本のみなさん、どうぞ、これからも暖かく見守ってくださいね。 

スウェーデンより感謝の気持ちを込めて
スタッフ、デザイナー 一同



Living Swedishメルマガ登録ページへGO!

« スウェーデンフェア @ ANDy 熊本|Top|Julia Nielsenデザインのマリンなピアス  »

コメント

おめでとう!

一周年おめでとうございます!これからも一緒に頑張りましょう。皆様これからもLiving Swedishを末永くよろしくお願いします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fswl.blog47.fc2.com/tb.php/94-0dbccea0

Top

HOME

almedahls ISAK Birgitta Lagerqvist VaxboLin Anneko mom hipp safstrom Fikon Fabriken




Latest Tweets
Twitterボタン
Twitterブログパーツ