FC2ブログ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Living Swedish

Author: Living Swedish
Living Swedishのショップブログへようこそ!
スタッフがスウェーデンから綴る、ショップの裏話、デザイナー情報、スウェーデンライフなど、どうぞお楽しみください!



*当ブログのために撮影した写真及び、ブログの素材の著作権はすべてLiving Swedishを運営するScandinavian Wave に帰属します。

« 07月

2018年08月

09月 »
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

QRコード

--スポンサーサイト--月 --日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11秋の夜、オイルランプの灯りでゆったりと10月 11日 (月)

ブログ担当のオカザキが長期出張で留守をしたため、しばらく更新をおやすみしてしまいました。すみません!

この数週間の間にストックホルムはずいぶんと冷え込み、私たちの事務所の周りもこんな秋色の景色が広がっています。

20101011-2
ストックホルムオフィスのすぐお隣にあるカタリーナ教会も、黄金色の木々に囲まれています。


20101011-1

夏の間は、夜の9時をまわっても昼間のように明るかったスウェーデンですが、これから冬にかけて、日がぐーんと短くなって暗い季節を迎えます。外に出て太陽の下で過ごす時間をたっぷりとる夏とは対照的に、秋冬のスウェーデンでは、みんな、おウチの中で過ごすリラックスタイムを何より大切にします。そんな季節の必需品と言えば、キャンドル!特別なことがなくても、毎日、お部屋にいっぱいキャンドルを灯して過ごすのです。

今、スウェーデン人達の間で消耗品のキャンドルに変わって今人気なのが、オイルランプ!市販のパラフィンオイルとよばれるオイルを使い、繰り返し使えるスタイリッシュなオイルランプが人気です。パラフィンは、ロウソクが液体になった状態の原料で、ススも出ず、ニオイもほとんど出ないというのが嬉しいです。日本でも最近は色付きのきれいなパラフィンオイルが売られているようですね。

Living Swedishで人気のオイルランプ・キャンダイルクス by LZN20101011-4
ルクス10の燃焼時間は10~12時間、ルクス40の燃焼時間は40~45時間と長いので、パーティーで使うのにもお勧め!アルミニウムとポリエチレン・テレフタレート(PT)というリサイクル可能な資材を使用しています。


先日入荷した「キャンダイルクスシリーズ」のガラスカバー

20101011-3
こんなカバーがあれば、バルコニーや屋外でオイルランプを使うこともできますね!

キャンダイルクスシリーズは、発売と共に、スウェーデンのデザインホテルでや、有名レストランのテーブルなどでも見られるようになり、ストックホルム近代美術館でも販売されているほど高い評価を得ているデザインアイテムです。こんなスタイリッシュなオイルランプで、柔らかな灯りの演出をしたら、いつもと違った気分で時間が過ごせそうですね。きれいな色のオイルとあたたかい炎のつくりだす灯りで、秋の夜を北欧スタイルに楽しんでみては?

« Living Swedish in スカンジナビアン・スタイル vol 26|Top|マリアンヌ・ウェストマンのPICKNICKがコットンバッグに! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fswl.blog47.fc2.com/tb.php/106-01f3fca1

Top

HOME

almedahls ISAK Birgitta Lagerqvist VaxboLin Anneko mom hipp safstrom Fikon Fabriken




Latest Tweets
Twitterボタン
Twitterブログパーツ