FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Living Swedish

Author: Living Swedish
Living Swedishのショップブログへようこそ!
スタッフがスウェーデンから綴る、ショップの裏話、デザイナー情報、スウェーデンライフなど、どうぞお楽しみください!



*当ブログのために撮影した写真及び、ブログの素材の著作権はすべてLiving Swedishを運営するScandinavian Wave に帰属します。

« 04月

2011年05月

06月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QRコード

--スポンサーサイト--月 --日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26スウェーデンのガーデニングファンに人気!ファブリック・フラワーポット 05月 26日 (木)

久しぶりのブログ更新になってしまいました。こちら、スウェーデンでは、学校の卒業&修行式も近づき、早くも、みんな夏休みの計画でワクワクしています!

太陽の光がいっぱい浴びられるこれからの季節は、バルコニーや、近くにあるコロニーガーデンや、郊外にある別荘「サマーハウス」でガーデニングを楽しむという人も多いです。本格的に家庭菜園をしている人も結構いますよ!


そんなスウェーデンのガーデニングファンに今注目され、人気を集めているのが、ファブリック・フラワーポット BOZZ (ボス)by LZNデザイン。

Bozz-familj-2.jpg
テーブルの上にちょこんと置けるミニサイズから、大きなサイズまで揃ってます。


植物を直接植え、蓋をソーサーにして植木鉢として使えるんです!ファブリックなので、軽くて、植物を植えてからの持ち運びもぐーんと楽になります。ヨーロッパでは、繰り返し長く使えるエコ・フラワーポットとして花屋さんで花の販売時に使われることが多いです。


底面の縫い目は、水を通すようになっていますので、直に土を入れて植物を植え、通常のフラワーポットと同じように水やりができます。

Bozz-miljo.jpg
日光、雪や雨にも耐久性のある素材で、屋外でも使用でき、汚れたら洗濯機で洗えるという優れものです。


最近では、デザイン・カフェでカトラリーやナプキンを入れたり、パンをサーブするのにも、よく使われるようになりました。
Bozz familj1
ウォータープルーフ素材なので水回りの収納グッズとしても最適です。アイディア次第でいろんなシーンで使えるのはうれしいですね。


この、手前のグレーのBOZZ(ボス)のように使わないときはぺちゃんこに畳んで場所を取らずにしまっておけます
Bozz nr3
ファブリックフラワーポット・ボス Nr.3  2個セット(レッド)by LZN


ガーデニングの好きなみなさんに、是非一度使ってみていただきたいアイテムです!


LZNの商品ページへGO!
スポンサーサイト

Top|Next »

HOME

almedahls ISAK Birgitta Lagerqvist VaxboLin Anneko mom hipp safstrom Fikon Fabriken




Latest Tweets
Twitterボタン
Twitterブログパーツ