FC2ブログ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Living Swedish

Author: Living Swedish
Living Swedishのショップブログへようこそ!
スタッフがスウェーデンから綴る、ショップの裏話、デザイナー情報、スウェーデンライフなど、どうぞお楽しみください!



*当ブログのために撮影した写真及び、ブログの素材の著作権はすべてLiving Swedishを運営するScandinavian Wave に帰属します。

« 01月

2010年02月

03月 »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

この人とブロともになる

QRコード

23スウェーデンから、卒業・退職のおすすめギフト02月 23日 (火)

先週末からまた急に寒くなったストックホルムですがオリンピックは熱く燃えています。バンクーバーとの時差は9時間、生中継は夜から早朝にまで及びます。Living Swedishスタッフの中にはオリンピック観戦で寝不足でふらふらになっている者も…。日本時間の24日には女子のカーリング、スウェーデンVS日本が行なわれます。
さて、どちらを応援しましょう…?




Living Swedishがオススメする卒業・退職の贈り物

もうすぐ3月、卒業のシーズンですね。日本では、そろそろ、卒業ソングが街で流れているのでしょうね。この時期に職場では退職をする方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お友だちやご家族、ご親戚、お世話になった方へ卒業や退職の記念のギフトを贈ってみませんか?




荷物がたっぷり入るエコバッグ
2010_02_erika01

エリカ・トゥビンによる黒地にシルバーのトラッセル(こんがらがった、というスウェーデン語)模様のエコバッグ。エコバッグといっても、底にはマチが10cmもあり、大きなファイルやノートなども収納でき、通学や通勤用のバッグとして活躍しそうです。シンプルで男性、女性どちらにも使って頂きやすいデザインになっています。

エリカ・トゥビンのページへGO!






記念の花束と一緒に…
2010_02_lzn

卒業や退職の記念に花束を贈る方も多いのではないでしょうか?

その花束と一緒に贈るギフトとしておすすめするのがLZNデザインによる、フェルト製、花瓶カバーのヴァース。空の1.5ℓのペットボトルを入れるだけで、北欧テイストの花瓶になるのが、こちらのアイテム。ペットボトルをリサイクルして花瓶にする、エコロジー精神を常に大切にするLZNデザインらしい、そしてスウェーデンらしいエコ・フレンドリーな花瓶カバーです。使わない時には畳んでしまっておける、というのも魅力的。花束は手元に残りませんが、ヴァースを使ってお花を飾る度にこの記念の日のことを思い出してもらえるのでは…。こちらのヴァースはレッドとグレーの2色をご用意しております。


LZNデザインのページへGO!





スポンサーサイト



Top

HOME

almedahls ISAK Birgitta Lagerqvist VaxboLin Anneko mom hipp safstrom Fikon Fabriken




Latest Tweets
Twitterボタン
Twitterブログパーツ