FC2ブログ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Living Swedish

Author: Living Swedish
Living Swedishのショップブログへようこそ!
スタッフがスウェーデンから綴る、ショップの裏話、デザイナー情報、スウェーデンライフなど、どうぞお楽しみください!



*当ブログのために撮影した写真及び、ブログの素材の著作権はすべてLiving Swedishを運営するScandinavian Wave に帰属します。

« 01月

2010年02月

03月 »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

この人とブロともになる

QRコード

16ストックホルム ファニチャー・フェア02月 16日 (火)

先週は、ストックホルムでファニチャー・フェアが行なわれ、様々なデザイナーやメーカーが参加し、最終日は一般にも公開され大変な賑わいとなりました。

furniture-fair2010-5
こちらは会場エントランスの様子。ばっちりスカンジナビアンテイストです。

furniture-fair2010-2
こちらはLiving Swedishスタッフの友人でもあるHello Industryのデザイナー、Jonas Wagellさんが手がけた会場のカフェスペース。さすが、ファーニチャーフェアーのカフェスペースらしく、素敵に仕上がっていました!

この、ファニチャー・フェアの開催に伴いストックホルムの街ではたくさんのイベントが開催されました。その中でも、女の子らしさと北欧らしいクールさがLiving Swedishでも人気のブランドmori&mimosaの展示会について、お伝えします。

mori&mimosa展示会レポート☆
pressrelease_feb2010.jpg
mori&mimosaはサラ・エングベリとクリスティーナ・ヴェミング、2人の女性によるデザイナー・ユニットです。先週、ストックホルムのセーデルマルム地区にある彼女たちのアトリエ兼ショップで彼女たちの作品の展示会が行なわれました。

mori&mimosa06
展示会の初日はレセプション・パーティー。彼女たちの友だちなどがたくさん駆けつけ、展示会の開催をお祝いしました。

今回はファニチャー・フェアに合わせたイベントということでインテリア雑貨を中心とした展示会となりました。

mori&mimosa03
サラさんの作品、キラキラの宝石パターンがキュート&ゴージャスな壁紙。

mori&mimosa04
クリスティーナによる、春らしいフラワー・モチーフのクッションカバー。

mori&mimosa05
右手に見えるグリーンの台座のランプはサラの作品です。シンプルだけど暖かい雰囲気のランプ。

mori&mimosa01
表参道ヒルズでのSwedish Styleでも好評だった、サラのアクセサリー・コレクションからモルン・ネックレス

mori&mimosa02
そして、こちらがデザイナーのクリスティーナ(左)とサラ(右)。ちなみに、クリスティーナがしているのマフラーも彼女の作品。「わたし、マフラー巻いて、ニットキャップかぶって、寒そうに見えちゃうわね。」とクリスティーナ。2人とも「恥ずかしい」と言いながらも「ブログ、チェックするわね!」と楽しみにしていました。

こちらのクリスティーナによるマフラー、以前のブログでもご紹介した東京にある東京温度デザインさんでお買い求め頂けます。こちらのショップではサラ作のアクセサリーも販売しております。優しい肌触りのマフラー、キュートなアクセサリー、是非、実際にご覧になってみて下さい。東京温度デザイン ショップweb site → http://ondo-tokyo.com/shop.html

スウェーデンの自然や空気を感じさせてくれるmori&mimosaのデザイン、皆さんも是非チェックしてみて下さい。
mori&mimosa web site→ http://www.morimimosa.com

mori&mimosaのページへGO!
スポンサーサイト



Top

HOME

almedahls ISAK Birgitta Lagerqvist VaxboLin Anneko mom hipp safstrom Fikon Fabriken




Latest Tweets
Twitterボタン
Twitterブログパーツ