FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Living Swedish

Author: Living Swedish
Living Swedishのショップブログへようこそ!
スタッフがスウェーデンから綴る、ショップの裏話、デザイナー情報、スウェーデンライフなど、どうぞお楽しみください!



*当ブログのために撮影した写真及び、ブログの素材の著作権はすべてLiving Swedishを運営するScandinavian Wave に帰属します。

« 05月

2009年06月

07月 »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

この人とブロともになる

QRコード

--スポンサーサイト--月 --日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30ショップオープンまで後少し・・・06月 30日 (火)

6月終わりのある日、夏らしいよいお天気が戻って来たストックホルム。学校も、もう夏休みです!この季節は、太陽が出ている時間が一年で一番長くなり、夜の11時ごろでも明るいのです。こんなきれいな季節を、スウェーデン人たちは、みんな外で楽しく過ごします。


太陽の光をいっぱいに浴びてね・・・
parken.jpg





しかし・・・
FSWLのスタッフは、ショップのオープン準備に追われる日々です。


お天気の良い日は、外で商品の撮影!

室内での作業で疲れた心をちょっとリフレッシュ



bagsingrass.jpg
ストックホルム在住の新鋭デザイナーChristina Wemming による、とっても可愛い、ちょっとレトロスタイルのバック!この写真じゃあんまり見えないけれど、ショップでは綺麗な写真で、じっくり見ていただけまーす。


事務所の前にある公園で、こんな可愛い写真も撮れちゃう。
都心にいても、こんなきれいな自然がいっぱいのストックホルム。



bagintree.jpg
ストックホルムで活躍中のテキスタイルデザイナーHanna Säfströmによる、エコバック。自然の中に溶け込んでいます。




カメラマンのヨハンに後光の光が!

johanfotar.jpg
本人は全然気がつかず、黙々と撮影

johan_foto.jpg
ヨハンさん、こんな所にのぼって撮ってたりもします




どんな忙しい時も忘れちゃならないFIKAタイム!

おいしい差し入れをいただきました!
"FIKA"はコーヒー、ティータイムのこと。スウェーデン人にとって、とっても大切な習慣です。

bullar.jpg
食べちゃうのがもったいないくらい、可愛い・・・。真ん中にドーンとかまえているのは、スウェーデンの菓子パンの代表Kanelbulle(カネールブッレ)、シナモンロールです。みんな、よほど、お腹を空かせていたのか、あっという間に完食。


さあ、プレミアムオープンまであと少し!がんばるぞー!

スポンサーサイト

Top

HOME

almedahls ISAK Birgitta Lagerqvist VaxboLin Anneko mom hipp safstrom Fikon Fabriken




Latest Tweets
Twitterボタン
Twitterブログパーツ