FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Living Swedish

Author: Living Swedish
Living Swedishのショップブログへようこそ!
スタッフがスウェーデンから綴る、ショップの裏話、デザイナー情報、スウェーデンライフなど、どうぞお楽しみください!



*当ブログのために撮影した写真及び、ブログの素材の著作権はすべてLiving Swedishを運営するScandinavian Wave に帰属します。

« 09月

2017年10月

11月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QRコード

--スポンサーサイト--月 --日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21料理好きのステファン社長のキッチン訪問05月 21日 (金)

実は、スウェーデンの男性の多くは料理上手!男性同士集まって料理をして、キッチンで過ごす時間を楽しむなんてことも、珍しくありません。

Living Swedishを運営するScandinavia Waveのスウェーデン本社社長、ステファンの料理の腕もプロ並み。以前、こちらのブログでもステファン主催のLiving Swedishのポスク・ディナー(イースター)の様子をご紹介しましたが、本日は、また、社長のキッチンにちょっとだけお邪魔しました。

「自分が一番好きな空間だから・・・」と、キッチンの内装は、ステファンが時間をかけて自分自身でしたもの。白いIKEAのキッチンキャビネットと、ダークグレイのストーンタイルが、クリーンでシックな印象。手元を照らすダウンライトの間接照明も北欧らしいです。

社長、何をつくっているんでしょうか・・・stefan kitchin1




腰に巻いていらっしゃるのは、よく見たらキッチンタオルですね!stefan kitchin2
ストックホルム キッチンタオル グローベン (グレー) by Striking Design
スウェーデンのキッチンタオルは、大判で生地もしっかりしているので、こんな風に腰に巻いてミディエプロンみたいに使うこともできちゃいます。オーガニックコットン100%のこちらのストックホルム キッチンタオルは、ハンドプリントされたストックホルムの町並みが、なんともお洒落。料理好きの男性へのプレゼントにもいいですね。

上手な壁使いを見習いたいstefan kitchin4
クールな色使いの調理台の反対側は、ターコイズブルーの壁紙がアクセントになった木の温もりが感じられる空間。引き出しがたくさんあって、収納スペースは十分ありそう。「雑然としてしまいがちなキッチンだからこそ、収納スペースをたっぷりとって、見せたくないものはしっかり片付けられるようにしたんだ」とステファン社長。そのかわり自分の好きなデザインのものは、見えるところに置いてコーディネートして楽しんでいるそう。壁のシェルフには、北欧のデザインキッチン雑貨や、中国の茶器のセットなどが綺麗に飾られています。いつも使うちょっとした小物も。キッチンインテリアを楽しく彩っています。


出来上がりました!こちらステファン社長得意料理「特製チーズパイ」stefan kitchin3
オッシャのミトン キッチンタオル(ホワイト/グレー) by Mrs Murphy
スウェーデンのパーティーのテーブルによく登場するチーズパイ。スウェーデンのチーズVästerbottensostを使ったチーズパイ。いつものことながら、手際よく料理をされる社長の横で、スタッフの我々は、サラダをお手伝い。(って、料理とは言えない?)そして、おしゃべりしているうちに、パイは出来上がっておりました。


楽しい&美味しいStefan社長のキッチン訪問でした。こんなキッチンだったら、料理をつくるのもさぞ楽しくなることでしょう。Living Swedishでは、「初めての北欧スタイルはキッチンから!」ということで、5月26日までキッチンタオル・キャンペーンを実施中です。料理好きのお父さんへの「父の日プレゼント」も見つかるかも?

Living SwedishへGO!


スポンサーサイト

18キッズ雑貨作家 ロッタ・ブルーンのお宅訪問!05月 18日 (火)

初夏を思わせるお天気が続くスウェーデン。冬が寒かった年は、暑い夏になるとよく言われていますが、今年はどうなるでしょう。でも、日本のような蒸し暑い夏にはなりませんので、スウェーデンに旅行の計画をされている方もご安心を!

さて、今日はスウェーデンの南の都市Malmö(マルメ)に住む、キッズ雑貨クリエーターのロッタ・ブルーンのお宅訪問レポートです!イラストレーター兼キャラクターデザイナーのロッタ・ブルーンは、かわいいキッズ雑貨、絵本作家としても活躍しています。Livig Swedishでも彼女の雑貨は大人気!年齢を問わず広く愛される、ほのぼのとしたイラストが魅力です。

ブルーン一家が住むマルメは、ストックホルムから南に約600kmのところにあるスウェーデン第3番目の都市。デンマークの首都コペンハーゲンへも、電車で30分ぐらいで行けてしまう距離にあります。

子供達とカードゲームをするロッタlotta1
くじらのミニトレイ by Lotta Bruhn
このカードゲーム、実はロッタ自身がデザインしてプロデュースしたアルファベットカード。子供達が、遊びながら動物の名前と一緒にアルファベットを覚えらえるカードゲームです。お菓子がのっているのは「VAL-くじら」のミニトレイ!


DJURENS ABC MEMOlotta3
こんな可愛いカードゲームだったら、アルファベットの勉強も楽しくできますね。「あれ?この動物たち、どこかで見たことある」という方は、Living Swedishの常連さま。


ロッタのお気に入りスペースlotta2.jpg
スウェーデン アルファベットポスター by Lotta Bruhn
アルファベットポスターが飾られている棚の中には、ロッタの大好きなディック・ブルーナの絵本や玩具のコレクション、デザイン雑貨、そしてご主人であるPeterさんのカメラコレクションなどが棚に飾られていてます。色付きガラスの棚、大柄テキスタイル、ライティングなど、絶妙な色使いでコーディネートして、レトロポップな雰囲気を演出。こんな空間づくりの技は、ぜひ見習いたいですね。


ロッタのアルファベットカードの動物たちがポスターになった、スウェーデン アルファベットポスターは、Living Swedishでも人気のインテリア・アイテムとなりました。お部屋が一気に楽しい雰囲気になりそうな可愛さです。もちろん、スウェーデン語のお勉強にも使ってください(笑)。そして、勉強につかれたら「VAL-くじら」のミニトレイで、楽しいおやつタイムを!

ロッタ・ブルーンのページへGO!


デザイナー達は、さすがにセンス良く暮らしていて、いつも感心します。きっと、こんな空間ですごす時間から素敵なアイディアが生まれてくるのですね。Living Swedishのデザイナー、スタッフのお宅訪問レポートは、これからも時々ブログに登場予定です。お見逃しなく!

Top

HOME

almedahls ISAK Birgitta Lagerqvist VaxboLin Anneko mom hipp safstrom Fikon Fabriken




Latest Tweets
Twitterボタン
Twitterブログパーツ